Works

2015年 下町芸術祭

私は、介護の仕事をしながらアーティスト活動をしています。こちらの作品は介護福祉士の受験用紙を作品したものになります。試験は昔から嫌いなんで受験をしたく無かったですが、仕事上であった方が有利になるので、仕方なく受験しました。ただ単純に受験したら滑ると思ったので、受験のイメージを変えて見ようと思いました。実際に使われた受験用紙を拡大コピーしてくしゃくしゃに丸めて、後日受験用紙を広げました。綺麗に広げる事によって私の中でテストに対するイメージが変わりましたが、まだ受験したくない気持ちは消えません。更にイメージを変える為に鉄錆を受験用紙につけました。すると、鉄錆がタイムマシーンのように感じて未来にしか行けない鉄錆が、過去に行ける事が出来るような感覚になりました。過去にいく事が出来るなら、受験のやり直しが出来ると思いました。
まだ、受験をしていない段階でこんなことを考えていたら、複雑な気持ちになり後悔しないように頑張ろうと前向きな気持ちになりました。